『 寝やすい枕 (CPAP枕) 』について。 | 白金 いびき・内科 クリニックブログ

白金 いびき・内科 クリニック

サイトTOPに戻る

『 寝やすい枕 (CPAP枕) 』について。

白金いびき・内科クリニック 院長の内田 晃司(うちだ こうじ)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、『 寝やすい枕 (CPAP枕) 』について、お話させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝やすい枕 』というものは、人それぞれ意見が違いますが、共通している事は枕から頭が落ちないという事です。枕は頭だけでなく首や肩を支える役目があり、枕から頭が落ちてしまうと、首が曲がってしまう事で首周りの筋肉に力が入り、寝違えたり熟眠感の欠如につながります。ですので枕から頭が落ちないという事は熟眠感を得るためには大切なことなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当クリニックでは、枕から頭が落ちにくい寝やすい枕「 CPAP枕(シーパップまくら) 」を販売しております。自費診療で税込み12,000円です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このCPAP枕(下図)は、元々はCPAPという医療機器を使用して眠りについている睡眠時無呼吸症候群の方用に設計された枕です。この枕は、硬めで高めに作られており、首と肩を支えます。また表面にいくつかのくぼみがあり、後頭部や横を向いた時に耳や頬がこのくぼみにはまり込む事で、枕から頭が落ちないように設計されています。

 

 

白色の枕がCPAP枕です。このCPAP枕は頭と首をしっかりと支えます。

 

 

 

普段の眠りで枕から頭が落ちてしまう方、熟眠感が得られない方、朝起きると首・肩の痛みや寝違える事がある方は、この『 寝やすい枕 (CPAP枕) 』を当院で試す事も出来ますので、ご相談下さい。睡眠時無呼吸症候群と診断されていない方でも、使用も購入も出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、本日は、『 寝やすい枕 (CPAP枕) 』について、お話させて頂きました。