糖尿病|白金 いびき・内科 クリニック

糖尿病

空

白金 いびき・内科 クリニック

糖尿病

糖尿病

私たちは食事をすることにより、デンプンなどの糖質(炭水化物)を摂取し、その糖質を消化したブドウ糖を、血液を通して全身の細胞に取り込むことで生命を維持しています。

その生命を維持するエネルギー源となっている血液中のブドウ糖は、膵臓から分泌されるホルモンの一種であるインスリンその他のホルモンなどの作用によって、細胞に取り込まれてエネルギー源になったり、あるいは脂肪やグリコーゲン(動物デンプン)という物質に変えて肝臓や筋肉に蓄えられたりします。健康な方の場合、血糖値は一定の範囲になるよう、体内できめ細かく調節されているのです。

しかし、何らかの理由で血液中のブドウ糖が細胞に取り込めなくなってしまうと、血液中にブドウ糖がだぶついた状態になってしまいます。

そうした慢性的な高血糖の状態となる疾患が糖尿病です。長期にわたり血液中のブドウ糖の過剰な状態が続くと、全身の血管に様々な問題が現れ、全身の臓器に影響が及びます。悪化すると心筋梗塞や脳梗塞、人工透析や失明、足切断など、深刻な事態にも陥ります。

また、糖尿病は自覚症状がほとんど無いため、知らないうちに進行し、合併症が現れてから初めて気づくといったケースもしばしば見受けられます。放置すると大変恐ろしい病気なのです。

糖尿病は現在のところ、完治させることはできません。ただ、糖尿病そのものは治せなくても、血糖値を正常に保ち、また体重や血圧、血中脂質も一緒に良好な状態に保てば、糖尿病細小血管合併症(糖尿病網膜症、腎症、神経障害)や動脈硬化性疾患(冠動脈疾患、脳血管障害、末梢動脈疾患)のような恐ろしい合併症を起こさずに、あるいは進展を阻止して、健康を維持することが可能なのです。そして、健康な人と変わらない日常生活の質(QOL)の維持、および健康な人と変わらない寿命の確保もできるようになるのです。

そして、血糖値を正常に保つ上で重要になるのが、継続的な「コントロール」です。医師の指導のもと、まずは食事療法と運動療法を行います。これだけで正常値になる患者様もいらっしゃいます。糖尿病が進行したケースだったり、食事・運動療法だけでは血糖値がうまく下がらなかったりするような場合には、内服薬による治療やインスリン療法※を行うことになります。

まずはできるだけ早い段階での治療開始が大切ですので、検診結果などで指摘があった方や、ご自分が糖尿病かどうか気になる方、慢性的な運動不足、肥満などを自覚されている方は当院までご相談ください。

※インスリン療法
インスリン注射により体の外からインスリンを補って、健常な人の血中インスリンの変動をできるだけ忠実に再現する治療法のことです。

クリニック概要

医院名
白金 いびき・内科 クリニック
住所
東京都港区白金台4-3-19
エルスタンザ白金 地下1階
最寄駅
白金台駅より
白金高輪方面へ徒歩2分

診療時間表
 
8:00

11:00
13:00

16:00
休診日:水曜午後・木曜・日曜・祝日・第3水曜

アイコンクレジットカード対応 
各種クレジット取扱いしております

地図

読み込み中…